女性と歯周病の関係

医療法人ティースファクトリー

ブログ

女性と歯周病の関係

浄水通り こが歯科

2018/04/06 女性と歯周病の関係

こんにちは!浄水通りこが歯科です(*^^*)

 

%e3%81%8f%e3%81%be%e5%85%a8%e8%ba%ab%e3%80%80%ef%be%8a%ef%be%90%ef%bd%b6%ef%be%9e%ef%bd%b7

 

 

今日は久しぶりの雨となりましたね。

 

 

ここ最近は日中夏のような暑さだったのですが、気温も下がって少し肌寒く感じますので、

 

 

体調を崩されないよう気をつけてくださいね!

 

 

特に女性の方だと季節の変わり目だけでなく、女性ホルモンのバランスによって体調を崩す時もありますよね。

 

 

そして、その女性ホルモンは歯周病を悪化させる原因であることはご存知でしょうか?(><)

 

 

女性ホルモンには、ある特定の歯周病菌の増殖を促したり、歯周組織の炎症を悪化させたりする作用があるんです!

 

 

そのため、女性にはホルモンバランスが大きく変化する3つの時期に注意が必要なんです。

 

 

①思春期

 

女性ホルモンがつくられ始める時期は月経のたびに歯ぐきが腫れやすくなる。

試験勉強などでストレスがかかり免疫が低下して悪化することも。

 

 

②妊娠・出産

 

妊娠すると女性ホルモンが大量に分泌され、歯ぐきが腫れやすくなる。

つわりも口内環境を悪化させる一因。歯磨きが十分にできず、食欲もなく唾液量が減り、自浄作用が低下しがち。

 

 

③更年期

 

閉経に伴い、女性ホルモンの分泌が低下するが、更年期以降はドライマウスの人が増えてくる。

ホルモンバランスが崩れる上に、唾液の分泌も減るため歯周病が悪化しやすい。

 

 

 

更に危険なのは、妊娠中の歯周病は早産リスクを高める可能性があります!

 

 

その危険率はタバコやアルコールなどよりもはるかに高い数字といわれているそうですよ(;ー;)

 

 

今や成人の8割が歯周病と言われていますので、特に女性の方にはこういった特有の歯周病の

 

 

リスクを理解していただき、適切なケアをして予防していきましょう♪

 

 

%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%ef%be%8a%ef%be%90%ef%bd%b6%ef%be%9e%ef%bd%b7

 

 

 

 

 

 

 

 

こが歯科 本院

電話番号 0942-27-7117
住所 〒833-0005 福岡県筑後市大字長浜2238-2
営業時間 月~金:9:00-19:30(昼休:13:30-15:00)
土:9:00-18:00(昼休:13:30-15:00)
定休日 日曜・祝日

浄水通り こが歯科

電話番号 092-533-7117
住所 〒810-0028 福岡県福岡市中央区浄水通6-19
営業時間 月~水、金:10:00-19:00(昼休:13:00-15:00)
※土曜は9:00~12:00/13:00~17:00となります。
※祝日がある週の木曜は診療となります。
定休日 木・日・祝 ※祝日がある週の木曜は診療となります。

TOP